新型コロナウイルス対策の実施状況 (新たに導入した機器や改修した設備)

Concept


玄関扉を非接触型(センサー式)自動ドアに改修
  
チェックインしたらチェックアウトまですべてお部屋で過ごせる当宿では、玄関および受付附近がもっとも密になりやすい場所。 サイクリストのお客様は自転車も一緒に玄関から入るため、玄関扉の開閉を非接触(センサー式)自動ドアに改修しました。

玄関、階段、1階&2階は大きな吹き抜けのスペースになっており、そこに機器を集中配備
  

当宿では、共用スペースは玄関・受付・階段・廊下だけ(食堂は自転車保管スペースとして使用)となっており、大きな吹き抜け構造ですべてつながった形になっています。 その中心となっている階段の踊り場と1階の受け付け前ににシャープ製の加湿機能付き大型空気清浄機(写真左上)を設置。あわせて、受け付け裏などにおなじくシャープ製の加湿機能付き中型空気清浄機(写真右上)2台を集中配備。 館内の空気を常時監視し、きれいな状態に保ちます。そして、きれいになった空気を2台のサーキュレーターで館内を巡回させ、全体に広げていきます。

チェックイン時の予防対策とそれに必要な機器も用意
  
玄関入ってすぐの受付には飛沫防止用の透明ビニールシートを設置。 そしてチェックイン時に手の消毒、体温を測定(非接触型)を行なっていただいたうえでチェックインとなります。

チェックアウト後は客室を24時間放置、その後に消毒・清掃作業   
お客様がチェックアウトされた後の客室は、ごみ捨て・換気を行なう以外は24時間放置。 その後、客室内および備品すべての消毒作業を行ない、ベッド以外の家具は廊下へ移動。 そしてロボット掃除機&ロボット水拭き機による非接触・無人清掃により隅々まで清掃。 家具と備品を元に戻して次のお客様をお迎えするためのベッドメイキング作業に入ります。

ユニットバス内清掃はチェックアウト24時間後とチェックイン直前の2回実施
とくに念入りな清掃を行なうのはユニットバス。 お客様がチェックアウトされて36時間経過後に洗剤と約70℃の高温水で清掃・消毒作業を行ないます。 さらにお客様がチェックインされる前日もしくは当日に


従来からの当宿のコンセプトと特長(新型コロナウイルス対策による変更点も含む)

Concept

朝食

お一人でのご宿泊に特化、手頃な料金で朝食付!

Concept

いつ泊っても1泊朝食サービス6600円税込の均一価格
挽きたて・淹れたてコーヒーとおいしいプチパンで朝食

『観光地の真ん中にあるビジネスホテル』・・・そんなイメージの宿です。 簡単な朝食ですが、周辺のリゾートホテルでも使用されているプチパンと 挽きたて・淹れたてのコーヒーというメニューは忙しい朝でも臨機応変に対応可能。 通常は7時からですが、お客様の要望により早めに食べていただくことも可能です。

新型コロナ対策のため朝食は食堂を使わず
各お部屋で召し上がっていただきます。
遅い時間でも夕食がわりにと設定していた『夜食』は当分の間中止とさせていただきます。
自転車保管スペース

サイクリスト向け・・・自転車も安心して宿泊

Concept

食堂兼喫茶室に自転車保管スペースを設置し愛車を保管
挽きたて・淹れたてのコーヒーを飲みながら自転車談義!

『輪の宿』は 自転車でツーリングするサイクリストの拠点として使ってもらうことを目的としています。 自転車は室内に設けた車保管スペースでお預かりします。  さらに、 自転車でご到着される方に限定し、宿泊当日のお昼(12時)までに連絡をいただければ、 キャンセル料金を無料です。 自転車の旅では、その日の体調や天候によって予定通りにいかないことも多いいので(宿のオーナーが経験済み)、 ギリギリまでキャンセルを待つ、それが『輪の宿』のコンセプトです。

新型コロナ対策のため自転車保管スペースのみ使用し喫茶スペースは閉鎖しています。
駐車場ももちろん完備

もちろん車でもOK 駐車場もありますよ!

Concept

建物の前、横、そして行き止まり道路の末端部が駐車場
ほかの車が入ってこないので焦らずゆっくり駐車できます

県道111号線(遠笠山道路)から路地の行き止まりに輪の宿があります。 そして県道を700メートル下れば国道135号線に出られる便利な場所にあります。

展望デッキでダイビングスーツが干せます!

ダイビング機材乾燥用に展望デッキを開放

Concept

相模湾と伊豆大島が正面に見える広い展望デッキへは
駐車場から直接上がれる階段もあるので積み込み作業も簡単

屋根がないのが難点ですが、雨さえ降らなければダイビングの機材はデッキで乾かすことができます。 チェックアウト時にはデッキの機材を持ってそのまま車に積み込めるようになっているので、 ダイビングの拠点としてもご活用いただけます。

雨からバイクを守るカバー

バイクには2台分のカバーを用意

Concept

オートバイは自転車のように室内保管はできませんが
雨が降っても濡れないようにカバーをかけさせていただきます

予約の際に『バイク利用』のご連絡をしていただければ準備いたします。

輪の宿の看板自転車たち・・・・いずれも30年以上使い続けている古豪たちです

concept

名前
ARAYA マディフォックス・マグネシウムモノコック
使用目的
キャンピング仕様・自転車旅行専用車
主なパーツ
730系シマノディオーレXT、シマノ600EXなど
特長
長年、自転車旅行専用車として君臨するフラッグシップバイク。 『マディフォックス』はARAYAが最初の国産量産MTBを世に送り出したブランド。 その中でも唯一無二と言っていい存在がこのマグネシウムモノコック。 素材も珍しいが、エレベーテッドチェーンステーという時代を感じさせる形状。 フレームはもともとイギリスで生産されたOEM品。 私がこの自転車と出会ったのは産業廃棄物処理場、そこに事故車として捨ててあったものを許可を得て回収。 先代の旅行専用車からパーツを移植しているので、フレームは1991年製だが、パーツは80年代後半のものを使用しています。

自転車旅行専用のフラッグシップ車
ARAYA マディフォックス・マグネシウムモノコック

▲ARAYA マディフォックス・マグネシウムモノコック

名前
ライトウェイ シェファードアイアンDltd 改
使用用途
旅行専用車のサポート用
主なパーツ
変速機・・・カンパニョロ・コーラス初期型(セミラージ)  チェンジレバー・・・ユーレー ラチェットフリクション   クランク・・・スギノ・プロダイナミックS 165ミリ  チェーンリング・・・TAシクロツーリスト   ペダル・・・ミカシマ・シルバンツーリング  ブレーキ本体・・・サンツアー・サイクロン   ハブ・フリー・・・シマノ105  サドル・・・サンマルコ・ロールス  シートポスト・・・シマノ・デュラエース
特長
30年以上使い続けているパーツで組んだ700Cロード。フレームが限界に達したため、2011年6月に2010年モデルを中古で購入し、手持ちのパーツを移植。 そのためメーカーがバラバラで機嫌よく走らせるのが難しい。旅行専用車や普段使用する自転車が修理や手入れを行なっている間の代走用。

旅行専用車を補助するサポート車
ライトウェイ シェファードアイアンDltd 改

▲ライトウェイ シェファードアイアンDltd 改

名前
ブリヂストン ワイルドウエストレーシングWR-1500改
使用用途
伊東市内および伊豆高原・大室高原周辺の局地走行車
主なパーツ
サンツアー・マウンテック サンツアーXC-PROなど
特長
車歴33年、看板自転車の中で最古参。 サラリーマン時代は通勤車として使われていたが、伊豆への移住直前にリヤディレイラーが破損。 仮の変速機を付けていたものの、移住後は用途が無くなり廃車予定に。 しかし、宿泊されたお客さんから1983年製未使用のサンツアー・マウンテックをプレゼントしてもらい再生。 チェーンリングを1枚にしてギヤ比を抑え、坂道だらけの輪の宿周辺を走るための局地走行用として生まれ変わりました。 最大の特長は、今はなきサンツアーパーツ中心の構成であること、そしてソフトライドのステムサスペンションを装備している点です。
輪の宿周辺で走るための局地走行車
ブリヂストン ワイルドウエストレーシングWR-1500改

▲ブリヂストン ワイルドウエストレーシングWR-1500改

サイクリスト向け&ひとり旅・二人旅に特化したゲストハウス
●1泊朝食付税込6600円均一! ●全客室オーシャンビュー&日の出も! ●全客室バス・トイレ付き!