輪の宿 ロゴ

周辺の主な観光スポット 大室山と春を告げる山焼き(当宿から2.3㎞)

ジオパークの中心地。伊豆高原・大室高原、そして相模湾を見下ろす大パノラマ!


■輪の宿から大室山(リフト山麓駅駐車場)までの道のり

輪の宿からは大きく分けて2通りの道がありますが、大室高原交差点を左折し大室高原別荘地の中を通るルートは、距離が2.3キロと短いものの、かなりきつい登り坂が最後まで続きます。 さらに、左折して「ホテルアビエント伊豆」の前を通る道路から急に道幅が狭くなり、路線バスや観光バスも通るので注意が必要です。一方、遠笠山道路で大室山を迂回するルートは道幅が広く比較的走りやすい道です。 傾斜も最短ルートよりは多少緩やかになります。こちらのコースは途中『さくらの里』も通るので、桜の季節はとくにお勧めです。

 
 

国の天然記念物、この山の噴火で城ヶ崎海岸や伊豆高原、大室高原の地形が形作られた

『輪の宿』はこの山の麓にあり、周辺には別荘地が広がっています。その大室高原はもとより、城ケ崎海岸や伊豆高原などを噴火によって作り出した標高580mの火山です。 伊東市のシンボルであり、 国の天然記念物および富士箱根伊豆国立公園に指定されています。山頂まで続くリフトに乗るとすり鉢状の見事な火口を見下ろす場へといざなってくれます。残念ながら徒歩での登山・下山はできません。 直径250m、深さ40mのスリバチ状の火口の底には観光アーチェリー場があります。『輪の宿』からの足は、自転車や車はもちろん、伊東駅や伊豆高原駅から出ているバスが最寄りのバス停(徒歩3分)から出ています。
 
 

700年前から伊東に春を告げる『大室山の山焼き』

毎年2月の第2日曜日(変更されることもある)正午の時報を合図に周りから一斉に火を放ち、あっという間に山全体が火に包まれます。 時間にしてわずか20分程度ですが、周辺の道路と駐車場は大混雑となるので、10時には現地に到着していたいところです。 この山焼きを行うことで新たに芽吹くのを促進させ、大室山のきれいな山体を保つことにつながっています。

夜食&食堂兼喫茶室

tel & address

B&Bゲストハウス輪の宿

TEL:0557-55-9966
〒413-0231
静岡県伊東市富戸1317-5700